シンプル&パワフル - WEBビジネスを全力サポートします

EC-CUBE2系GMOペイントの通信エラーへの対応

Home
販売
EC CUBE
EC-CUBE2系GMOペイントの通信エラーへの対応

EC-CUBE2系GMOペイントの通信エラーへの対応

2018年5月28日9:00からGMOペイメントの通信方式が変更となりました。

「エラーが発生しました:https://p01.mul-pay.jp/payment/EntryTran.idPass と通信ができませんでした。」

サーバーはtls1.2に対応する必要があります。対応済みのサーバーであっても設定によって上記のエラーが発生します。

 

EC-CUBEのGMO決済モジュールの修正が必要な場合がございます。

対応の代行を希望したい方は弊社までご連絡ください。

対応費用は54000(税込)

※ サーバーTLS1.2に対応していない場合はサーバー管理会社にご依頼ください。

※サーバーのFTP情報などが必要となります。

※実装後のテストはお客様にておこなっていただく必要があります。

※実装後問題が解決した場合に請求書を発行いたします。

※問題が解決しない場合は請求いたしません。

※サーバーの状態によって追加対応で解決する場合がございます。その場合は事前にも見積もりを差し上げますので対応をご検討ください。

※ご相談の際はphpinfoをお知らせください。

※テスト環境での動作検証、動作テストを全てご希望の場合は追加料金129,600となります。

 

お問合わせ

 

関連記事:

    None Found
合資会社たっきゅん
合資会社たっきゅん
検索

最近の投稿

アーカイブ

Twitter Feed

新規のビジネスアイデア、WEBシステムの改善に役立つ情報を発信します