シンプル&パワフル - WEBビジネスを全力サポートします

Blog Archive

Home
集客
LPO

売れるホームページとは、どんなホームページだと思いますか?

日本はもとより、世界中のお客様に対して、販売の機会ができるネットショッピングの魅力はとても大きいです。

通販ネットビジネスだけで年商1億以上を売り上げる事は実際に難しい話ではありません。

しかし、ネットショップを始めた多くのお店がまったく売れない、というのも事実のようです。

ネットショップで、もっとも重要なものは何だと思いますか?

それは、「商品」です。
当たり前ですが、この商品がネット向けに構成され、きちんと商品化できている事が最も重要なのです。

商品を再構成し商品化する?

「うちは、良い商品を持っている。売れないはずはない。なのに、なぜ売れない?おかしい。」

ご存知のとおり、実店舗においても陳列、演出、企画、売り子などが売上に大きく影響を与えてきます。

ネットショップでも同様の販促活動が重要になります。

実店舗においては、同一地域で唯一の店舗と言うだけでも商品を引き立たせる要因なります。しかしながら、ネットでは遠方の他店も競合となりうるのです。

ここで必要になってくるのが、「商品化」です。

売上ゼロからの脱却

同じ商品を同じ値段で扱っているのに、どうして他社は売れているのか?

実は、この差の大半は商品化できているかどうか?です。

商品はマーケットによって変化していきます。Webは実店舗とは少し違ったマーケットである事を意識しなければなりません。

弊社のお客様には、この商品化について継続的にコンサルティングさせていただきます。

もちろん、1業種1クライアント様を基本といたしておりますため、お受けできない場合がございます。

何卒ご了承ください。
WEBで年商5億以上を目指すお客様向けのサービスです。

皆さんよく耳にされるLPOとは、一体どういうサービスなのでしょうか?
LPOとは、ランディングページオプティマイゼーションと言って、初期ページの最適化を表します。

SEO対策を行って、特定キーワードによるアクセス数は増加しました。
しかし、利益が思うように上がらない。

成果報酬型のSEOプランを利用している場合は、効果の上がらないキーワードに対して、毎月広告費を支払い続ける事になります。
その不満を取り除くためのサービスの一つが、LPOです。

「初期ページの最適化」

これは、検索結果に出てきた自社サイトのページの事です。
お客さんが、キーワードで探してやっとたどり着いた、最初のページ。つまり初期ページです。

この初期ページの成約率をあげる試みをするのが、LPOです。

SEO対策で検索上位まで上がってきましたが、キーワードとお客さんのニーズが一致しておらず利益に結びつかないケースは非常に多いです。
SEOで上位に表示されるようになったとしても、そもそもキーワードへのアクセスが少ない場合もあります。

多くのSEO会社は、SEOでランクが上がったが初期ページの方に問題があり利益が上がっていないという状態であると説明をするでしょう。
そこで、LPOを行って利益をあげましょうという提案となります。

既に、SEO対策に費用を支払っており、その費用を無駄にしたくないという思いから、LPOも依頼するというケースを良く聞きます。

もちろん、LPOによって売上がアップする確立は高くなるのは間違いありません。
しかしながら、そもそもSEOキーワードを選定する上で、LPOを意識した提案であるべきだと弊社は考えます。

  • 2013年3月27日 - 広告に頼らない集客システムを築くには?

  • 2013年3月26日 - 検索に引っかからないページをつくっていませんか?

  • 2013年3月11日 - seoの実施方法

  • 2013年3月11日 - seoの初期診断の大切さ

  • 2013年3月11日 - LPO(ランディングページオプティマイゼーション)とは?

  • 2013年3月11日 - 成果報酬型SEO対策を利用して得をする企業とは?

  •  


    検索

    最近の投稿

    アーカイブ

    Twitter Feed

    新規のビジネスアイデア、WEBシステムの改善に役立つ情報を発信します


    • @Kantei_Saigai 政府の最新の情報はどこに集まり掲載されますか?国防省、首相官邸にはまだ情報がないよいです。 テレビは見ないのでオンラインでの公式情報の提供を希望します
    • Facebookページで過去に投稿失敗していた記事が一斉に上がり始めている模様。