シンプル&パワフル - WEBビジネスを全力サポートします

Blog Archive

Home
集客
Facebook広告

facebook広告は、広告の配信ターゲットを明確に絞れるため、しっかりとマーケティングが出来ている広告主にとってはとても有効な広告です。

facebook広告は、広告の目的を幾つかのタイプから選択できます。

その中でも代表的なのは

Read More

Facebook社から、2014年4月〜6月決算が発表されました。売上は60%増、利益は2.4倍に跳ね上がっています。

この成功の影には、モバイル広告市場での成功があります。

ここまで広告が増えて、Facebookを使い続けるユーザーがいるのか?という疑問の声が出てきそうですがFacebookが巧みに仕掛けている、コンテンツの価値計測のアルゴリズムが、優良な広告を表示しています。

受け手から見る広告の種類とは

広告は見ている人の立場から、「見せつけられる広告」と、「知ってラッキーだと思える価値ある情報」の大きく二つに分かれます。

Facebook広告の特徴である関心によるターゲティングは、「見せつけられる」リスクを少し減少します。

広告への「いいね」やクリック率の高さは、広告の露出度に多く影響してきます。もちろん広告として出していない記事も似たようなアルゴリズムで表示されているように感じます。

広告や記事は自然と個人に最適化されていくのです。

さて、表題のとおりfacebookに向いている広告と向いていない広告は、上記のとおり明らかになります。

「見せつけられる広告」いわゆるプッシュ型広告はfacebookには向いていません。必ず見る人にとって情報となるような広告やコンテンツを作成する必要があるのです。


検索

最近の投稿

アーカイブ

Twitter Feed

新規のビジネスアイデア、WEBシステムの改善に役立つ情報を発信します