シンプル&パワフル - WEBビジネスを全力サポートします

Blog Archive

Home
サポートセンター

OS X_-_Overview_-_Apple

OS X Cl Captainにアップデートするとメールアプリのアカウントがオフラインになり、メールの送受信ができなくなる方がいらしゃるようです。

メールサーバーがSSLに対応していない場合に起こる現象となります。

  1. メールアプリの環境設定を開きます。
  2. アカウントを開きます。
  3. 該当のアカウントを開き、「アカウント設定を自動的に検出して管理」のチェックボックスを外します。
  4. SSLを使用のチェックを外します。
  5. 設定を保存して送受信を行います。

 

mailsetting

すでにオフラインになっている場合は、下記のようなメッセージが出ますので、「すべてのアカウントをオンラインにする」にチェックを入れてください。

mailerror

OS X_-_Overview_-_Apple

OS X El Captainにアップデートしたところ動作しないアプリケーションが存在します。

PhpStorm、Adobe Creative Cloudなど。

PHP_IDE____JetBrains_PhpStorm

JAVA SE6をインストールすると解決します。

ダウンロードはこちら

https://support.apple.com/kb/DL1572?locale=ja_JP

WindowsXP、Internet Explorer 6 ,Internet Explorer 7をご利用の一部のお客様で会員ページのログインはご注文ができない現象が発生します。

ie7ie6

 

 

インターネットエクスプローラー6、7をご利用の皆様は、
安全にサービスの利用を継続できますよう次のように設定変更をしてください。

(1) 対策WindowsXPpoodle
Windows_XP_Professional
1. インターネット画面の一番上の「ツール」をクリックします
2. 「インターネットオプション」をクリックします
3. 「詳細設定」をクリックします
4. 設定の中の セキュリティの中の 「SSL3.0を使用する」のチェックを外します
同じ画面の「TLS1.0を使用する」にチェックを入れます
5. 適用をクリックます

6. インターネットを開きなおすと、アクセスできなくなったページへアクセス可能となります。

(2)原因

世界中のインターネットで、セキュリティに保護されたページにアクセスする際に、SSL3.0という通信規約を使用しています。

2014年10月15日、セキュリティー上の通信規約である、SSL 3.0に深刻な脆弱性が発見されました。
http://googleonlinesecurity.blogspot.jp/2014/10/this-poodle-bites-exploiting-ssl-30.html

日本語の情報
シマンテック、SSL 3.0の脆弱性「Poodle」のリスクと対処法を解説
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/20/251/ 

 

弊社サーバーではセキュリティ対策として、SSL3.0を使わないように設定変更を行いました。
今後、さらに多くのサイトで、SSL3.0の使用停止が予想されます。

皆様におかれましては、お手数をおかけしますが安全にインターネットをお楽しみいただけるようご協力をお願いしたします。

 

Mac OS X Yosemiteがリリースされました。
いち早く体感しようと、アップデートしたところPhpStormが立ち上がらなくなりました。

PhpStormneedJavaSE6

 

焦らず、詳しい情報をクリックしAppleの公式サイトから、Java for OS X 2014-001をダウンロードし、インストールしましょう。Java_for_OS_X_2014-001

インストールが完了すると無事に使用できるようなりました。

Yosemiteでiphone経由の電話を早速試してみました。
これは、便利ですね。

最適なヘッドホンが欲しくなります。

 

 

facebookからのメッセージを装ったスパムメールにご注意ください。

facebookページ宛に、アカウントが停止されるというメッセージが届きました。 

facebookspammsg

 

一見するとfacebookからのメッセージに見えますが、リンク先のドメインはprivacy-policy-fb.hol.es となっており、facebookが保有しているドメインでは有りません。

差出人:Messagẻ Fǝcẻƅook Govẻrnǝncẻ
Notification: Your Accont will be Disabled!

 

 

リンク先にアクセスすると、ログイン画面が表示されますが

絶対に入力しないでください

ログイン情報を盗まれ、facebookアカウントが乗っ取られてしまいます

 

Facebook_Security

 

このようなメッセージが届いたら、すぐにアクションボタンから、スパム報告をしてください。
スパム報告が増えると、facebook側で拡散しないように処理されると思います。

 

 

IPの所有者情報です。

inetnum:        31.220.16.0 - 31.220.16.255
netname:        HOSTINGER-SHARED-HOSTING
descr:          Hostinger Shared Hosting Servers
country:        GB
admin-c:        HN1858-RIPE
tech-c:         HN1858-RIPE
status:         ASSIGNED PA
mnt-by:         MNT-HOSTINGER
mnt-lower:      MNT-HOSTINGER
mnt-routes:     MNT-HOSTINGER
source:         RIPE # Filtered

person:         Hostinger NOC
address:        Hostinger, UAB
address:        Europos pr. 32, Kaunas
address:        Lithuania
remarks:        ---------------------------------------------------
remarks:        Abuse and intrusion reports should be sent to:
remarks:        abuse@main-hosting.com
remarks:        ---------------------------------------------------
phone:          +37064503378
abuse-mailbox:  abuse@main-hosting.com
nic-hdl:        HN1858-RIPE
mnt-by:         HN19812-MNT
source:         RIPE # Filtered

% Information related to '31.220.16.0/24AS47583'

route:          31.220.16.0/24
descr:          HOSTINGER GB
origin:         AS47583
mnt-by:         MNT-HOSTINGER
source:         RIPE # Filtered

% This query was served by the RIPE Database Query Service version 1.75 (DB-3)



新規フィルタを簡単に作成する方法

Gmailで複数のメールアカウントを管理している場合に、宛先や差出人ごとにフォルダに振り分けたい!
Gmailでは、フォルダの事を「ラベル」と呼びます。(※厳密には、フォルダとラベルは違います)

振り分けルールのことを「フィルタ」と呼びます。

 

1 Gmailにログインしたら、上部の検索窓の横の▼をクリック

gmail_filter

 

 

 

 

 

2 振分けルールを作成します

受信トレイ_-_ta9ninc_gmail_com_-_Gmail

 

 

 

3 ラベル(フォルダ)を選択、作成し、フィルタの作成を行います。

メールに紐づいたやり取りも見れるようにするには、一致するスレッドにもフィルタを適用する。にチェックを入れましょう。 

gmail_label

メールの自動転送設定等も同じ方法でできます。

 

急激なアクセス増にも対応したい!
そのような要望から、AWS(アマゾンウェブサービス)でクラウドサーバーを構成する事があります。

クラウドサーバーでは、サーバーの負荷に応じて動的に、サーバーを増減させ負荷を分散させる仕組みを作る事ができます。

しかしながら、一点注意をしなければならない事があります。

 

負荷の原因は顧客に限りません。

 

GoogleやMSNをはじめ、ロシアのYandex、中国のBaiduはたまた、各国のクローラーがサイトに一斉に訪れる事があります。

 

特に、動的に生成しているサイトの場合、WEBページ数がかなり多くなりますのでクローラーの負荷がかかりやすくなってしまいます。

AWSなどのクラウドサーバーは、このクローラーアクセスに対してもサーバーを増減します。
追加されたサーバーの費用は、基本1時間単位のではありますが、GoogleAnalyticsで見もアクセス数は少ないのに、AWSのサーバーが次々に立ち上がってしまうという事が実際にあります。

 

弊社では、サーバーを24時間監視し、異常を検知しましたら

(1)応急処置

(2)原因の特定

(3)原因にそった適切な負荷分散

を行っております。

クラウドサーバーを運用の際は、ご注意ください。

MacOS X 10.9.4環境下で
WMwareFusion6.0.4で、OSを起動しようとすると、「接続先の有効なピアプロセスが見つかりません」「内部エラー」のメッセージが表示されて起動出来なくなった場合の対処方法

(2014.7.22現在)

1. PCの再起動
回復しない場合は2を試す

2. セキュリティアップデートを再インストール
http://support.apple.com/ja_JP/downloads/

(OS X Maveriks 統合アップデートのインストール)
再起動

前提条件 gmailでフィルタの機能を使用してメールの振分けをされている方

弊社のお客様で、本日gmailにメールが来なくなったという報告を頂きました。
アカウントを調査しましたところ、gmailで設定してありましたメール振り分け用のフィルタが消えておりました。
フィルタを再設定して受信OKです

gmail_set

 

原因は調査中ですが、

もともとのフィルタに設定してありました、
受信トレイをスキップ」という条件は生きたままの状態となっているようで受信トレイにメールが入っていない状態です。
解決策を現在調査中

フィルタがないのにメールが届かない!という方はgmailの検索窓に下記を入れて検索してみてください。
アーカイブされているメールが表示されます。

-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox

 

 

クラウド上で構成してコストダウンを!
通常ライセンスを購入すると、80000円〜の費用がかかります。
さらにPC本体の金額をあわせると相応の価格になるのはご存知かと思います。

PCはメモリの破損やハードウェアの破損によって定期的にメンテナンスが必要なので、年間のコストを考えると馬鹿になりません。

そこで、Cloud上にWindows Server を構築するという方法があります。
これは、月々の利用料金になりますが、月々3,000円〜と大変お得になっています。
ハードウェアやメモリの障害、停電の心配等もないので検討されてみてはいかがでしょうか?

セキュリティ対策もとれます。
ぜひご相談下さい。


検索

最近の投稿

アーカイブ

Twitter Feed

新規のビジネスアイデア、WEBシステムの改善に役立つ情報を発信します