シンプル&パワフル - WEBビジネスを全力サポートします

Blog

Home
Blog

人気No.1の販売管理ソフト「弥生販売」 複数ユーザーで使用する場合には、ネットワーク版を利用する必要がありますが、残念なことに同一ネットワークに繋がったwindowsパソコンでなければいけません。

複数のユーザーが同時に入力するためにはネットワーク版を利用しなければなりません。

閲覧だけで良いのに!! そうお考えの方は是非、puchiDBをご使用ください。

通常版の弥生販売からクラウドにデータをアップロードするだけで、セキュリティも保たれた閲覧画面を通じて、PC、MAC、スマホ、タブレットからも簡単に販売実績を検索できます。

とっても簡単! ユーザー数無制限、営業先からでも簡単に売上実績が取り出せます。 デモページや詳しい説明が必要な方は下記からお問合せください。

販売実績WEB共有システムのお問合せ

ご連絡方法のご希望

お困りの点、解決したいことがありましたらお聞かせください。

販売管理ソフトの中でも人気がある、弥生販売

大変便利な弥生販売ですが、販売実績をオンラインで確認することができません。
日々の営業活動のために、販売実績を外出先からも参照したい!
そんなお客様のご要望にお答えして販売実績WEB共有システムを開発しました。

使い方は簡単yayoi_demo

弥生販売から商品マスタ、顧客マスタ、販売実績マスタをエクスポートしてクラウドシステムにインポートするだけ。

これだけで、外出先のスマートフォンからでも取引先の販売実績を確認いただけます。
住所や名称、商品名からも検索ができ、過去の販売実績が確認できます。
急に営業先を変更しなければならない! 変更した営業先の資料を探すのに本社に問い合わせなければならない。

 


 

そんな時にもWEBシステムならば過去の販売実績から、営業すべき商品の情報が瞬時にわかり大変便利です。

オプション機能で

  • 販売データエリア別分析
  • 営業履歴
  • 地図データ連動
  • 見込客の取得
  • 学会データ連動

などもご用意しています。

 

このクラウドシステムは、データアップ用の管理者とデータ参照の複数ユーザーを管理できます。

今回ご依頼のあったお客様は、少数精鋭で全国展開を行っています。
販売実績は本社にて管理されているとの事で全国の営業スタッフが販売実績データを参照できるようにできないか?といいご要望でした。

 


 

シンプルで使いやすいことにこだわり

販売実績データ参照システム

毎日使用するものだからこそ、シンプルで使いやすい利用導線を考え作り込みました。

 

弥生販売以外の様々な販売管理ソフトからもデータをインポートできるように設計しています。

お客様からは大変ご好評を頂いており、機能拡張を随時行っています。

システムの初期費用が安すぎるんじゃないか?このシステムは絶対に売れる!とお客様からも太鼓判を頂きました。

オフライン営業でお困りの方、このシステムにご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

社内規約のため、クラウド上にデータが置けないといお客様には、お客様のサーバー上にインストールするライセンスプランもご用意しております。

ご希望の方は、東京赤坂で無料説明会を開催いたします。
skypeでのご説明も可能です。

まずはお問い合わせください。

販売実績WEB共有システムのお問合せ

ご連絡方法のご希望

お困りの点、解決したいことがありましたらお聞かせください。

facebook広告は、広告の配信ターゲットを明確に絞れるため、しっかりとマーケティングが出来ている広告主にとってはとても有効な広告です。

facebook広告は、広告の目的を幾つかのタイプから選択できます。

その中でも代表的なのは

Read More

業務用アプリケーション等で、入力フォームの内容をブラウザに一時保存しておきたい時に便利なjqueryプラグイン

http://garlicjs.org/

Facebook社から、2014年4月〜6月決算が発表されました。売上は60%増、利益は2.4倍に跳ね上がっています。

この成功の影には、モバイル広告市場での成功があります。

ここまで広告が増えて、Facebookを使い続けるユーザーがいるのか?という疑問の声が出てきそうですがFacebookが巧みに仕掛けている、コンテンツの価値計測のアルゴリズムが、優良な広告を表示しています。

受け手から見る広告の種類とは

広告は見ている人の立場から、「見せつけられる広告」と、「知ってラッキーだと思える価値ある情報」の大きく二つに分かれます。

Facebook広告の特徴である関心によるターゲティングは、「見せつけられる」リスクを少し減少します。

広告への「いいね」やクリック率の高さは、広告の露出度に多く影響してきます。もちろん広告として出していない記事も似たようなアルゴリズムで表示されているように感じます。

広告や記事は自然と個人に最適化されていくのです。

さて、表題のとおりfacebookに向いている広告と向いていない広告は、上記のとおり明らかになります。

「見せつけられる広告」いわゆるプッシュ型広告はfacebookには向いていません。必ず見る人にとって情報となるような広告やコンテンツを作成する必要があるのです。

急激なアクセス増にも対応したい!
そのような要望から、AWS(アマゾンウェブサービス)でクラウドサーバーを構成する事があります。

クラウドサーバーでは、サーバーの負荷に応じて動的に、サーバーを増減させ負荷を分散させる仕組みを作る事ができます。

しかしながら、一点注意をしなければならない事があります。

 

負荷の原因は顧客に限りません。

 

GoogleやMSNをはじめ、ロシアのYandex、中国のBaiduはたまた、各国のクローラーがサイトに一斉に訪れる事があります。

 

特に、動的に生成しているサイトの場合、WEBページ数がかなり多くなりますのでクローラーの負荷がかかりやすくなってしまいます。

AWSなどのクラウドサーバーは、このクローラーアクセスに対してもサーバーを増減します。
追加されたサーバーの費用は、基本1時間単位のではありますが、GoogleAnalyticsで見もアクセス数は少ないのに、AWSのサーバーが次々に立ち上がってしまうという事が実際にあります。

 

弊社では、サーバーを24時間監視し、異常を検知しましたら

(1)応急処置

(2)原因の特定

(3)原因にそった適切な負荷分散

を行っております。

クラウドサーバーを運用の際は、ご注意ください。

MacOS X 10.9.4環境下で
WMwareFusion6.0.4で、OSを起動しようとすると、「接続先の有効なピアプロセスが見つかりません」「内部エラー」のメッセージが表示されて起動出来なくなった場合の対処方法

(2014.7.22現在)

1. PCの再起動
回復しない場合は2を試す

2. セキュリティアップデートを再インストール
http://support.apple.com/ja_JP/downloads/

(OS X Maveriks 統合アップデートのインストール)
再起動

他にはちょっとない、kimicom(tm)のオリジナルウェアを販売開始しました。
coolなアイテム、オススメです!

オリジナルTシャツ、iphone用のケースなど!
持っている人も少ないので是非ゲットしてください。

販売ページはこちら

Facebookページはこちら

前提条件 gmailでフィルタの機能を使用してメールの振分けをされている方

弊社のお客様で、本日gmailにメールが来なくなったという報告を頂きました。
アカウントを調査しましたところ、gmailで設定してありましたメール振り分け用のフィルタが消えておりました。
フィルタを再設定して受信OKです

gmail_set

 

原因は調査中ですが、

もともとのフィルタに設定してありました、
受信トレイをスキップ」という条件は生きたままの状態となっているようで受信トレイにメールが入っていない状態です。
解決策を現在調査中

フィルタがないのにメールが届かない!という方はgmailの検索窓に下記を入れて検索してみてください。
アーカイブされているメールが表示されます。

-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox

 

 

ワインと言えばフランス、フランスと言えばワイン!

歴史的にも文化的にも成熟したフランスのワイン、その楽しみ方で一層の価値創造をおこなってきました。

限られた資産価値を高めていく、フランスはアートや観光も成熟しており価値創造に丈たています。

 

そんなフランスのワインを基礎から学ぶことで、価値創造を高めていくトレーニングに役立ててみませんか?

もちろん味わいながら体感していくことも重要です。

 

フランスワインの事はフランスに聞け!という事で、フランス現地からの情報をもとの日本語でフランスワインの情報サイトを開設しました。

じっくり読んでみてください。
きっとあたらしい発見があります!

 

フランスワイン情報サイト

 

 


1 2 3 4 5 6 14
検索

最近の投稿

アーカイブ

Twitter Feed

新規のビジネスアイデア、WEBシステムの改善に役立つ情報を発信します


  • @Kantei_Saigai 政府の最新の情報はどこに集まり掲載されますか?国防省、首相官邸にはまだ情報がないよいです。 テレビは見ないのでオンラインでの公式情報の提供を希望します
  • Facebookページで過去に投稿失敗していた記事が一斉に上がり始めている模様。