シンプル&パワフル - WEBビジネスを全力サポートします

Blog Archive

Home
Author Archive: 小田

OS X_-_Overview_-_Apple

OS X Cl Captainにアップデートするとメールアプリのアカウントがオフラインになり、メールの送受信ができなくなる方がいらしゃるようです。

メールサーバーがSSLに対応していない場合に起こる現象となります。

  1. メールアプリの環境設定を開きます。
  2. アカウントを開きます。
  3. 該当のアカウントを開き、「アカウント設定を自動的に検出して管理」のチェックボックスを外します。
  4. SSLを使用のチェックを外します。
  5. 設定を保存して送受信を行います。

 

mailsetting

すでにオフラインになっている場合は、下記のようなメッセージが出ますので、「すべてのアカウントをオンラインにする」にチェックを入れてください。

mailerror

OS X_-_Overview_-_Apple

OS X El Captainにアップデートしたところ動作しないアプリケーションが存在します。

PhpStorm、Adobe Creative Cloudなど。

PHP_IDE____JetBrains_PhpStorm

JAVA SE6をインストールすると解決します。

ダウンロードはこちら

https://support.apple.com/kb/DL1572?locale=ja_JP

jenkinsのインストール

—-

brew install jenkins

ln -sfv /usr/local/opt/jenkins/*.plist ~/Library/LaunchAgents

launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.jenkins.plist

jenkins

—-

http://localhost:8080/

当社PuchiDBの物件管理システムを納入いたしました。
ファイナンシャルプランナーが経営する、山口市周辺に特化した新しいタイプの不動産屋が誕生しました。

ライフプランから、どんな暮らし方をするか?考えたことがありますか?
不動産売買の相談、賃貸の相談。

買った方が良いのか?借りた方が良いのか?
そんな疑問にも答えてくれる今までにない不動産会社が誕生しました。

株式会社ライフデザイン研究所 

使用環境
Mac OS X Yosemite 10.10.3
Google Chrome 42.0.2311.135 (64-bit)

sha256の証明書を利用しているサイトで、SSLセキュリティエラーが発生する現象が確認されました。

弊社の環境では、5月5日から時々発生します。
Windows版のGoogle Chrome(42.0.2311.135 m)では再現できていません。

同じ現象が起こる方、なにか情報をお持ちの方は是非コメントください。

Mac OS Xでの再現方法。
Google Chromeを起動してsha256を使用しているサイトにアクセス。

 

プライバシー_エラー

プライバシー_エラー

 

 

最近流行りのニュースアプリ。

個人の趣味思考に合わせて、ニュースを最適化してくれるものであったが、大手企業が資本注入した結果、広告中心の記事ととなり個人的には使用しなくなった。

この程、ヤフースマホ版もリニューアルされ、ニュース部分が趣味思考にあったものと、ディスプレイ広告がバランス良く表示されるようになった。

私は一般的なニュースのチェックにヤフーニュースを使用しているのだが、趣味思考にあった記事が増えてき分、不安を感じ始めた。

情報はコントロールされている。

一歩間違えば、プロパカンダの影響を受けかねない。

最適化されたニュースは今まで触れなかった深い情報を得られる反面、アンチな情報が提供されにくい。

将来アンチな記事も表示してくれる機能が登場するかもしれない。

 

弥生販売に登録した販売実績を共有し、使える情報にしませんか?

販売実績データは経理部のためだけのデータではありません。経営分析はもとより、電話応対、現場営業にも役立ちます。
リピーターのお客様から電話問い合わせがあった場合にも、インターネット環境さえあれば、すぐに履歴を調べる事ができます。

 

これまでは、弥生販売のソフトが入った端末を電話対応のスタッフに割り当てる必要がありました。弥生販売は同時利用できるユーザー数が限られているため、誰のパソコンにソフトを導入するべきか頭を悩ませいていました。

 

営業先でも大活躍です。
「取引先のアポイントがキャンセルになってしまった」

 

そんな場合でも、位置情報から近くの他の取引先見込み客の情報をすぐに確認できます。もちろん過去の販売実績が確認できるため、適切な営業が可能になります。

 

 

訪問履歴も残すことが可能です。
同一エリアで複数の営業スタッフが動いている場合でも効率的に営業が可能になります。

 

PuchiDB「販売実績WEB共有システム」は導入しやすい低価格。
アカウント単位の課金ではないため、月々も大変リーズナブル。

 

 

もちろん御社に合わせたカスタマイズも可能です。
さぁ今すぐお問い合わせください。

販売実績WEB共有システムのお問合せ

ご連絡方法のご希望

お困りの点、解決したいことがありましたらお聞かせください。

 

 人工知能の技術開発が進み、意思決定までもをコンピューターが行う時代が目前まで迫っています。

今後、コンピューターが経営する会社も増えてくるかもしれません。

「仕事が奪われる」、「コンピューターの暴走」の危険性などの意見もありますが、ビジネスの競合が次々にAI経営を行うとどんな事が起こってくるのか?現在の傾向を元に考えたいと思います。

TA9Nでは、インターネット広告の掲載先でYahooやGoogleのプラットフォームを利用していますが、ここには人工知能による無駄が発生していると感じます。

YahooやGoogleは広告の出向主のために、統計とアルゴリズムうを利用した人工知能がすでに使われています。具体的には、「キーワードの提案」や「予算の提案」「広告の最適化」などです。この作業は人海戦術で行うと非常に時間と手間がかかります。自社の広告管理を考える上で、AIの導入は非常に効率的です。

然しながら問題は、このAIを使えるのは自社だけでは無いという事です。全く同じアルゴリズムを誰でも使えるのです。

WEB広告ビジネスの提供者であるYahooやGoogleの収益ポイントは「広告単価のオークション」であり、また同社が提供している人工知能の目的は「自動入札による単価の向上」と「見込み商品の製造」であるのです。

この人工知能を多くの顧客が使うことによって、今までオークションに出品されてこなかったような商品(キーワード)が出品され、また今まで出品されていることも知られていなかった商品(キーワード)に対して自動入札が行われます。

価値が有ろうが無かろうが、多くの会社が予算の限界まで自動入札を繰り返してしまうのです。

これは、広告の話ではありますが、人工知能に全てを頼ることの危険性が明確に表しています。

ロボットに学習をさせ、個性を持たせることはできるでしょうが、複製ができてしまうのも事実です。

AIは良きパートナーとして有効に活用してゆく意識を、今のうちから持っておきましょう。

合資会社たっきゅん

WEB戦略パートナー   小田卓志

androidの標準ブラウザで、jpg画像が真っ白に表示されることがございます。
原因は、画像保存時の「カラープロファイル」

印刷データを作成する場合は「CMYK」で保存をしますが、パソコンの画面表示用のデータは一般的に「RGB」を使用しなければいけません。

多くのブラウザでは、「CMYK形式」で保存されているjpg画像も表示可能ですが、androidの標準ブラウザでは表示できない事がございます。

弊社でテストを行った結果、android OS 4.3以降ではCMYK形式も問題なく表示されました。

4.3以前のOSを使われている場合は、画像が真っ白になってしまいます。

 

目安として、2014年春発売のドコモの端末は、android4.2でした。
秋モデルからは、4.3以降となっているようです。

WEB用の画像は、RGBで作成するようにしましょう。

 

 

 

 

弊社では、php codeigniterのフレームワークをメインに開発を行っておりますが、
既存システムの改修依頼により、他のフレームワークも扱うことがあります。
今回、cakephp2.0 のcookieの動作で不具合がございましたので情報共有を行います。
現象は $this->Cookie->read でデータがうまく取り出せない。

原因は、サーバーで magic_quotes_gpc が有効となっているため、cookieに保存されるデータは自動エスケープされており、cookie->readでjson_decodeに失敗するという現象でした。

今回はcakephpのcoreファイルを修正しました。
magic_quotes_gpcを無効にする方法も検討

 

lib/Cake/Controller/Component/CookieCompornent.php

protected function _explode($string) {
/*magic quotes 対応*/
if (get_magic_quotes_gpc()) {
$string = stripslashes($string);
}

$first = substr($string, 0, 1);
if ($first === ‘{‘ || $first === ‘[‘) {
$ret = json_decode($string, true);
return ($ret !== null) ? $ret : $string;
}
$array = array();
foreach (explode(‘,’, $string) as $pair) {
$key = explode(‘|’, $pair);
if (!isset($key[1])) {
return $key[0];
}
$array[$key[0]] = $key[1];
}
return $array;
}

 


1 2 3 4 14
検索

最近の投稿

アーカイブ

Twitter Feed

新規のビジネスアイデア、WEBシステムの改善に役立つ情報を発信します